無題

今更ですが地上大会が終了したようです。主催者様、審判、コメンテーター、参加者の皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
うちの子の最終結果は・・

08位 07 30p 15-15-00 16位 = (08-07-00 08位) + (07-08-00 08位) ダンスマカブル2prt ニムロド

となりました。
地雷が多くボコボコにされるんじゃないかと思っていましたが、苦手な飛行がいないのと機体性能に助けられ、いい結果が出せたと思います。
コメント頂きました。ありがとうございます。


02 ダンスマカブル2prt ニムロド ( ノーランダー ノーランダー ノーランダー )
[特徴]
戦術については他のスプー機と大差異ない。
開幕ムラマサを追いかけながら接敵し、そのまま殴り続ける。
装甲を薄めにして熱に余裕が出たからか、OPを冷却ではなく修復に当てている。
ECMは積んでいないが、ミサイルはほぼ問題なく避けていた。
確かに、地上機がスプーに対してミサイルを撃つところはあまり見たことがないし、今回のレギュ的にも合理的か。

攻撃時もただ突っ込むのではなく、地雷や敵の動作状況に応じて回り込んだり、序今日判断も抜かりない。
特別に派手な印象はないが、スプー機としての完成度は高い。
ノーランが減りつつある昨今、代表機の座を獲得できるか。

[コメント]
完成度は高く、私の技量では特に重大な問題は見つけられそうにない。
機体の特性上カラカラアングリフは苦手なようだが、ここは一機だけでも地雷消し装備機を入れてもいいかも知れない。



地雷はやはり最大の敵ですよねえ。地雷消しですか、いいかもしれません。
ノラが詰めるアースクエイクの弾数は4。一枠だけでは足りなさそうなので、1機を地雷消し専門にするか、2機に一枠づつ地震を持たせるか、ですかね。


さて、前回の記事に書いたように、人形使い使いさんの98式 AV イングラムに触発されまたジェイラーを作っています。
イングラムのように閉鎖型PGのスプージェイラーを作ろうと意気込んでいたのですが・・・ファランクスはホバーに対して接近した場合と熱量が一定値以上になった場合のみスプー格闘を行うので、
スプールーチンに加速装置を置くと誤作動してしまう可能性があります。個人的にこの対ホバー戦略は気に入っているため、泣く泣く閉鎖型PGの作製を断念しました。
しかしその代わりといってはなんですが、重装甲ジェイラーの開発に挑戦しました。ノーランダーと同様にジェイラーも地雷が苦手なのでビ地震150mm徹冷加加という構成。
また、その開発の中で更なるチップ節約術を思いついたので、ファランクスを組みなおしたり、100徹冷加加verを作ってみたりと、いろいろなバリエーションのジェイラーを作製しています。
ハード構成の異なるジェイラー3機チームとかも面白いかも。


大会が告知されているようです。主催者様ありがとうございます。
砂漠ステージでの大会のようで、廃熱性能が1p悪くなるので今回作製した重装甲ジェイラーはちとキツそう。
起伏によるBREAKINもそう頻繁ではないようですし、熱に強めなビ機100熱盾加加で出てみましょうか。

この記事へのコメント

浸透襲撃
2009年08月10日 23:06
どうもお久しぶりです。
地上大会ですが、脚付きオーナーにとっては起伏よりも熱の方が影響大きそうですね。

個人的には、起伏を活かして伏せまくるたてまんを出したいのですが。。。
意外と起伏が無い上に時間が無いのと、やはり冥界がカワイいので、今回は冥界純正チームで出ようかと思っています。

最近たてまんシリーズの開発が難航していることもありますが、イングラムやファランクス新型の動きは是非参考にさせて頂きたいですね。

新作には期待していますので、では大会でお会いしましょう。
ニムロド
2009年08月11日 13:01
浸透襲撃さんこんにちは。

そうですね、>熱
100熱盾加加で出るつもりだったのですが、少し勘違いをしていたようで、砂漠でもこの構成なら加速を起動しても自然放熱すると思っていたら実際はできませんでした。
これではスプージェイラーで出ること自体がちょっと厳しいかもしれません…違う機体を送り出すかも。

浸透襲撃さんのスプージェイラーも見てみたいので、もし気が向いたら是非作ってみて下さいね。
ではでは大会で。

この記事へのトラックバック