第11回2ch大会 開 幕 だ (AAry

遂に来ました本大会。ノーランダー、君に決めた!

チーム名:ダンスマカブル[貳]
機体:ノーランダー*3

機体1:ダンスマカブル[嵐光]
武装:ライトニングスタナー*5 ムラマサ*4 タイフーン*2
装甲:150mm対徹
OP:妨加加

機体2、3:ダンスマカブル[雷光](チップの都合で設計図2つ)
武装:ライトニングスタナー*5 ムラマサ*4 ムラマサ*4
装甲:150mm対徹
OP:妨加加

いわば普通のスプノラですが、回り込みの徹底とライトニングスタナーで盾3にも勝t(uこともあr)iます。
以前書いた対飛行の「いいこと」は、言ってしまえば「ウキウキパセリ方式を終幕に合わせる」だけです。しかしそれにより、
・終幕修復中に削って勝てるかもしれない
・相手のミサイルを先に消費させるので比較的落ち着いてミサイルが撃てる
・「相手は燃料切れで浮いてるだけなのにミサイルがない!」という事態がない
等々、少しの手間で多くのメリットが得られる・・・と思います。特に画期的な戦術じゃなくてすいません。
ちなみに地雷飛行、盾3車両、逃げ二脚は未対応です。

エンブレム「死ぬがよい。」の元ネタは弾幕STGゲーの始祖「怒首領蜂」シリーズよりシュバルリッツ・ロンゲーナ大佐のキメ台詞。自分はシューターではないのですが、大佐の数々の名言に痺れ、使用させていただきました。対地では全然弾幕なんか張りませんが、対空では張るので関連性もちょっとはある感じで。機体名のそのシリーズの中ボスから。

なんか風当たりが強いようですが、その中でどれだけ頑張れるか。しかし何より久々の本大会です。楽しみましょう。皆様宜しくお願いします。

この記事へのコメント

yoshi@t
2010年03月23日 01:23
こんばんは。そういえば分散ロックしてミサイルを終幕に放てば、修修と積んでる機体に対しては特に効果が大きいかもしれませんね~。ECMもっていても終幕用にECMを残しておくよう制御する必要が出てくるかもしれませんし
ニムロド
2010年03月23日 11:54
こんにちは。コメどうもです。
おお、なるほど、確かに終幕削りなら集中するより分散の方がいいですな、その発想はありませんでした。
しかしノラだと分散させるほど積載量に余裕がないかも・・・
yoshi@t
2010年03月23日 23:15
そういえばノラの積載はかなりきついですね。。。一機に集中すればECM持っていても高確率で削れるので、十分ですね。
イカなら積載は十分なので、相手次第で終幕削りいれようかなあ。

この記事へのトラックバック