漢なら黙って再びリベンジ大会 閉幕

社会人って忙しいですね、ニムロドです。噂の通勤かるぽを始めてみたのですが、何も操作せずに腕を組み画面を睨むさまを周りのサラリーマン達に不思議そうな目で見られながら通勤しております。

さて漢なら黙って再びリベンジ大会閉幕しました。主催者様、並びに審判、参加者の皆様、お疲れ様でした、ありがとうございました。優勝の6四の兵さん、おめでとうございます。まだ機体を見ておりませんが、6四の兵さんのこと、どの機体も高レベルでまとまっている予感。
自分の結果は15/35位。2Xで0.5勝差で3Aに食い込めなかったのが残念。しかし3Bでは18-1-1と良い結果が出せたと思います。
今回目玉として、結構な領域を割いて導入したハッタリ機能が殆ど働いていなかった様子。常に2ロックを維持するのは不可能なため、敵飛行の設定高度は目まぐるしく変わるもののほぼ影響なく低空ビームで焼かれていたようでした。
もし高度変更が動作チップによって行うものなら効果が出てたかもしれませんが・・・実際は違うのでしょうがないですね。素直に体力が一定以下になったらミサイル発射開始機能でも入れればよかった。


地震ノラ+機雷トリン*2プランを続けていたのですが、ビーム当たらないです。自作対飛行予測射撃とかやってたのですが、判断項目が多く誤差が出まくりで普通の狙撃の方が当たりやすいという。二機並んで追いかけるのではなく、それぞれ別方向からクロスファイアな感じで狙撃すればグッと命中率が上がるような気もしますが・・・制御どうすればいいんだ
やはり一機(地震ノラ)が戦闘に完全不参加だと厳しい、というか2機だけで上位飛行を倒そうとする発想自体がまずアホでした。
そこで、

「多くの英霊が無駄死にで無かったことの証の為に!再び我等の理想を掲げる為に!本大会決勝進出の成就のために!ジェイラーよ!私は帰って来た!」

という事でジェイラー作ります。最終作ファランクス実験混成部隊の作製から約半年、ノーランダーを作ってきた中で、ジェイラーに転用したい技術やノウハウも溜まってきました。
ノラばかり作り、ブログタイトルとも矛盾しまくりな日々ともお別れです。よし、頑張るぞ。


とここまで書いた後、ちょっと思いついて前後移動で距離調節をするトリンを作って前進だけするトリンと混ぜてみたところ・・・あれ、結構いける気がする。やっぱりトリンも平衡して作ろう。

この記事へのコメント

6四の兵
2010年04月13日 07:57
おはようございます。
あまり良い出来ではないので、実機を見ると拍子抜けするかもしれません。
トリンカーさんが盾2に的確に応対されると9割がた負けてしまうレベルなので、そのままでは全く使い物にならず混成でのみ使っています。
小細工せずにふつーに突っ込むと絶望感がぱないです。私ではノラを一個混ぜても焼け石に・・・だったりするので二脚のみの編成は投げてしまいました。

ニムロドさんなら車には上手く動いて、脚にはちくちくパルス交えたりして盾2とも互角に渡り合えるかもしれませんね。

ファランクスやダンスマカブルから学ばせていただくことが多いです。
実力的には自分の方が追いかける立場だと思っております。
ニムロド
2010年04月14日 19:13
6四の兵さんこんばんは。
いやいやいやいや、順位は負けてるしスプーくらいしか作れない自分に何をおっしゃいますやら!

早く見たいのですが、会社が忙しすぎてまだ見れていません。というかかるぽに触れてもいない状況。
しばらくずっと忙しいようなので作成も滞りそう。ノーマルチップ大会も無理そうです…ニートになりたくなってきました。

この記事へのトラックバック