ココがスゴいよノーランダー

本スレで今最もホット!な話題といえばノーランダーなわけですが、聞こえてくるのは「パルスで痺れさせて自爆テロ」「近付けないんだから爪取っちまえ」等々ネガティブな意見ばかり。ブログで「十分強くなる」「結構勝てる」と垂れ流している自分との間に温度差を感じずには居られません。
ここはひとつ、自分がノーランダーが強いと考える根拠を列挙してみようかと思います。


ノーランダーのココがスゴい!その1:格闘がスゴい
なんてったって格闘戦特化機。その格闘攻撃力は全OKE中(ハデス、ニーズ除く)三位タイです。前作のかるぽでは盾3機体相手では怯ませられず返り討ちに逢ってしまっていました。
しかし今回燃料問題から装甲そのものが薄く、またシールド3連機動の急激なエネルギー消費っぷりから、この天敵はほぼ居なくなったと考えて良いでしょう。
つまり、相手の懐に入り、格闘を当てればもう勝ったも同然、ということですよ!・・・え?懐に入れないって?それは次の項で解決!

ノーランダーのココがスゴい!その2:ジャンプがスゴい
対空時間は長くないが、速度があり着地硬直が短いというのがノラジャンプの特徴です。ジャンプ予測射撃は足つきにとって非常に怖い攻撃ですが、これらの特徴からノラのジャンプはその脅威に対し最も強いと考えて良いでしょう。
更に今作では、OKE達は8方向へのジャンプを手に入れました。コレに旋回を加えれば、2倍の16種類、ジャンプ中のグレ投げにより更に2倍の32種類!そして更に更に特殊1、2を加えれば・・・更に倍の64万パワー種類だーっ!
64種類は置いといて、旋回ジャンプは敵の攻撃を回避しつつ死角に潜り込む手段として非常に有効です。これで勝ったも同然ですね。


ここで恐らく、ノラを弄ったことがある方は妄想乙、と思うことでしょう。ジャンプは確かに性能良いけど、近づく前にカノンで叩き落されるよ、と。最後のほうはもう言いたいだけだろう、と。
私の綿密な調査によると、スレでお嘆きの方々は加速装置を1つないし積んでいないようです。これは私的所感なのですが、ノラには加速装置2つは必須ではないかと。(極端に重量を下げ、加速なしで高速動作を得る場合は除きますが)

加速装置を使うと、機体の運動性能を上がり、あらゆる動作の高速化、長距離化が起こります。これを二重起動すると、ジャンプは初速370kmを超え、ひとっとびで80mを移動し、超速でグレネードを投げるようになります。(グレネードは連射装置ではなく加速装置を使うことで射撃速度が向上します)下段格闘を8fキャンセルすれば、時速220kmで高威力の格闘を出しながら前進できます。
周回機の前に立ちふさがり、逃げるホバーに追いつき、格闘を当てて吹っ飛んだ敵機が復帰する前に追撃の格闘を当てるには、二連加速装置の機動力が必要になってくると思います。
従って、ノラが格闘機としての強さを発揮するには、二連加速装置ありきだと思うわけです。うちのノーランダーはそのお陰で、レート高位の機体にもなかなかな勝率を出せています。
※ただこれは個人的な見解ですので、他のオーナー様に加速装置の2個積みを強制するものではありませんので悪しからず。


今ジンオウガ倒しました。いやあいいエンディングだった。

この記事へのコメント

オレ
2010年12月05日 08:50
自分も加速装置付で使ってますね、ノーランダー
ただ、常時2個稼動だと接近しきる前に燃え尽きてしまう感があるので・・・
ある程度の距離まで通常状態で接近するか、
接近するため用に普段は1個稼動で行くか、とか
そんなん考えてます
エネルギー消費が悩ましいです・・・
浸透襲撃
2010年12月05日 10:06
個人的には賛成です。
スプーは出来なくなりましたが、やはりあのジャンプ力は相当なもの。

ジェイラーだとアリーナのノラでさえ苦戦します。
コレで加速を使われたら更に手がつけられないでしょう。
地上戦での戦い方はケイローンと似ていると思いますが、接近時に突進ではなくジャンプを使うあたりが、強さが分かりにくい原因でしょうか?

ソニックとムラマサを上手く使えば地雷戦や飛行機とも闘えそうだし、非常に良機体だと思います。

あとはやはり燃料でしょうか?
ニムロド
2010年12月06日 02:05
オレさんこんばんは。

私のノラは敵機半径50m以内までは非加速で、50m以内で二連起動としています。
接近するまで一個起動としてしまうと、接近時二連起動が出来なかったり片方しか残っていない場合と両方残っている場合の二種類のルーチンを用意しなければいけなかったりと不便が多いです。
起動しないか、二連起動するかで割り切ったほうがいいと思います。
ニムロド
2010年12月06日 02:15
浸透襲撃さんこんばんは。

ソニック、ムラマサというサブ選択は、恐らくノラ単機運用では最適解でしょうね。しかし、ミサイル総数12発ではイカにソニックを持たれると完全封殺されてしまうのが悩みどころ。
格闘機というコンセプト上、無理に単機運用するのではなく僚機に対空を任せる、という使い方が本来の格闘機としての使い方なのでしょうね。その場合、生存能力を上げるためソニック*2という選択肢も出てくると思います。
燃料については、それほど厳しくないというのが感想です。対地ではそれほど長く動く必要はありませんし、対空も70mm装甲であれば高い頻度でジャンプしていても120秒もちます。
ニムロド
2010年12月06日 09:21
自分で矛盾してる事を言ってる気がするので追記コメです

加速ジャンプの機動力をアピールしてるのに50m以内でしか起動してないようになってますが、
正しくは50m以内か50m以遠で加速ジャンプで敵の懐に潜り込めると判断した場合に起動、としています。
オレ
2010年12月06日 20:53
ニムロドさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

難しそうですが、加速2個搭載して
普段1個機動で半径50m以内なら
2個機動でってのを考えてみます。

とりあえず2個搭載して、交互に1こ使わせるように
組んでしまって、半径50m以内に入ってどっちの
オプションも1つ以上あるなら発動・・・
なんとなくいけそうな気がします・・・
ニムロド
2010年12月07日 12:42
オレさんこんにちは。

記事にも書きましたが、二連起動はあくまでも自分の意見ですし、50mはまだ調整不足な大まかな値です。
もしかしたら一個起動で、50mと違う値でもっと強くなるかもしれませんので、
二連起動、50mにとらわれずに開発頑張って下さいね。

この記事へのトラックバック